あと何年…

今日は昼から仕事関係の飲み会。
帰りの駅まで娘が迎えに来てくれてました。
ちょっぴり幸せを感じました。

15041801.jpg
スポンサーサイト

いよいよ

明日、あ、もう今日か…
Ninja 250SLが発売されますね~。



いいなあ…





50万切るし…





多分クルマは替えないし…




はぁ…

人間ドック

昨日、人間ドック受けてきました。
人間ドックって毎回緊張します。
注射とか胃カメラとかが苦手ということじゃなくて、うっかりがないか心配で緊張します。
前日の夜8時以降に何か食べちゃったり、当日朝に水飲んじゃったりしないか、何か忘れてないか、気になります。

○年前のうっかりがトラウマになってます…

○年前…
検診の受付には結構人が並んでいて、やっと自分の番が来たのに、うっかり検便持ってくるの忘れてて…、さらに朝食もうっかり食べちゃってて胃検査も受けられず、「……今日どうしますか?」って受付の人にきかれて…
受付と後ろに並んでいる人達の心の中の失笑に耐えきれず、「出直します…」

さすがにもう、そんなうっかりはしてない。
大丈夫。検便持ってるし、昨晩から何も口にしてない。
…あれ!書類が足りない…orz
職場の机の中だ…

お願いです。脳を調べてください…





風評被害

農産物の出荷および摂取をしないように指示が出されましたね。
農家の方々の心中を察すると胸が痛みます。

農薬や遺伝子組み換えの場合は、汚染地域さらには汚染ロットまで追跡可能なので、風評被害は数週間から長くて1作期程度でしょう。

これに対し放射性物質汚染は風評被害の観点からは厄介です。とっても。

① 放射性物質は風に乗り、水に流れ、あらゆるものに付着して移動し、あるいはとどまって、原子崩壊が終わるまでの期間ずっと放射線を出し続け、周囲のものは(シェルターにでも入っていない限り)被爆し続ける・・・体内に入ってしまったら内部被爆してしまう。

② 例えばある場所で測った時に年間の被爆基準以下だとしても崩壊するまで数十年浴び続けて本当に万に一つも影響ないと言い切れるだろうか?そんなデータは無いと思う。現にその道の権威らしき先生方の見解が一律ではない。

③ 原発から新たな漏洩が起きないと仮定しても、これまでにまき散らされた放射性物質が巡り巡ってそこにたどり着く可能性も無い訳ではなく、放射線量が増える危険は0ではない。

④ 元素なだけに紫外線や微生物の力で分解されない。元素崩壊しおわるまでコンクリや鉛でとじこめておく以外にはどうしようもない(けどそんなことは不可能)。

⑤ 目に見えないうえに簡単には測れない。つまり抽出調査しかできない(サンプリングもれがかならずつきまとう)。

もっとありそうですが、ぱっと思いつくだけでも風評被害を招くのに十分な根拠です。
すべての農産物を洗って、放射線測定して出荷する体制が構築できれば出荷は可能でしょうけど、イメージと経費増で全く商売にはならない・・・

農家の方が可哀想でなりません。





復刻

過去の名車を現代風に復刻させたクルマ、そうVW New Beetle、BMW Mini、Fiat500などがそれで、商業的にも成功していますね。

新しい情報では、フェラーリF430をベースにストラトスの復刻版の制作が進んでいるとか。
熱烈な、超お金持ちなストラトスファンの要望によって甦ったとか。
だから市販というよりはワンオフに近いらしいですね。
姿形は現代のストラトスですが、中身は500psオーバーのV8フェラーリですから、コンセプトまで同じという訳ではないようです。
ちなみに価格はベース車で2300万以上ですから、それ以上、下手すれば1桁高くなるとか。
まあ、Beetleの変わりよう(RR→FF)と較べればかわいいものかもしれませんが。

このストラトス、当然私ごときが買う事も実物を見る事も叶わないスーパーカーな訳ですが、出来れば庶民にも夢を見せて欲しい。
そう、かつてクーペフィアットにランチアデルタインテグラーレのエンジンが載ったように、ランチアテーマにフェラーリ308のエンジンが載ったように、いやその逆でこのストラトスの皮を被った庶民派市販車出してくれー。実車見に行くから。
でも、ストラトスの皮を被るにはMRでないと厳しいでしょうね。
そうなるとイタ車で新車で売ってるのはフェラーリやランボしかないか・・・
国産もなさそう。インプレッサやRX8だったら何とかなるかな?


1101282.jpg


で、もう一つはシェルビーコブラ。
知らなかったけど1996年から復刻されていたんですね。
庶民価格とはいかないまでも500万円台後半から用意されているそうです。


1101281.jpg

で、最後に何が言いたいかとうと、ご先祖様の復刻版を望むってことです。
初代FIAT Mulutipla。
FIAT600をベースに3列シートのピープルムーバーを作っちゃったFIATの創作意欲に脱帽です。
今見ても古くさくない、いや、今だからこそ魅力的なこのスタイル。
現代のパワートレーン、安全装備、庶民価格で復刻されたら間違いなく買います。
うちのムルも数十年後熱烈なお金持ちファンによって復刻されたりして(笑)。

1101283.jpg

プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード