夫婦2人旅

隣県に住むカミさんの従兄弟に25年ぶりに会いに行きました。
あいにくAlfaは車検中なので、チンクで。

Alfaとちがい、チンクは高速をのんびり走るのにちょうど良いです。
ただ、我が家のは+Bilsteinというモデルで、足が固いので長距離はどうでしょう・・


18062403.jpg

米山SA
快晴です。
高速もスイスイです。

18062401.jpg

北陸道から長野道へ

18062402.jpg

千曲市の従兄弟宅に到着、会っていない25年のうちに子供が結婚し、孫も生まれたそうで。
今は夫婦2人で登山やキャンプを堪能されているそう。

お昼は地元の知る人ぞ知る蕎麦屋さんへ。
蕎麦も蕎麦湯も蕎麦団子も美味しゅうございました。

18062404.jpg

従兄弟宅を後にして、先の富山弾丸ツーリングで行けなかった妙高の友人宅へ。
こちらも25年前に住んでいた佐渡で同じアパートで、その時から我が家とお付き合いいただいているご夫婦。
自然たっぷりの妙高のペンションを買い取ってDIYで素敵な住まいに改築されてます。
今日は旦那さんは、薪ストーブ用の薪集めで不在でした(笑)


18062405.png

娘さんの焼いたワッフル?と裏庭で採れた野いちご、自家焙煎コーヒーをご馳走になりました。
私もリタイアしたらこういう生活もやってみたいです。

18062406.jpg

最近、子供が手がかからなくなり、カミさんと2人で出かけることが増えました。
バイクも良いけど、クルマでおしゃべりしながら(9割9分は聞いてる方ですが)も良いですね。

あっというまに1日が終わり、帰宅後、ビールを飲んだらダウン・・
やはり足の固いチンクで1日500kmあまりはハードだったようです。
スポンサーサイト

チンクでお出かけ

次男がヌマエビ獲りに行きたいというので、500で出動。

ですが、全くいない・・・

で、予定を変更してブラリ

近くの白玉の滝を見に行きました。

18010701.jpg

ここは来週滝行イベントがあるそうです。もちろん私はパス。

18010702.jpg

滝の後は、内山藤三郎商店へ。
ここは豆菓子のB級品の直売所があって、通常品の1/4程度の価格でお菓子を買うことができます。

内山藤三郎商店

店番のお姉さんが「fiatいいですね!雪道大丈夫ですか?」と声をかけてくれまして、しばらく車の話をすることができました。
ちなみにお姉さんはチンクも検討したものの、雪道が不安でVWルポにしたそうです・・(だったら同じようなものなんだけどな・・)

今度はアルファでも行ってみよっと

これほとんど一袋100円です(^^)
カミさんからは買いっぷりが甘い!とのお言葉・・・

18010703.jpg

では、また近々行って来やす!

Rosso Cars のイベント

先月行った山形のRosso Carsさんがイベントを2年ぶりに行うとのことで、新潟イタ車好きの会の遠足として行ってきました。

集合場所の豊栄道の駅にはダチョウがいました。

17061101.jpg

のんびりしてて可愛いけど、
やっぱうちのP子さんの方が数段可愛いわ。

17061106.jpg

で、今回はワタクシが先頭を走りますが、早速スタート直後に高速入り口をスルーするという痛恨のミス・・・
他のメンバーの「大丈夫か!?」という心の声が背中からビンビン伝わって来るッ!

17061107.jpg

途中、Alfa-jijiさんのジュリエッタQVとうちの500を換えっこして道の駅まで。
スプリントの時には感じなかったけど、QVの1750ターボはNレンジからDレンジにスイッチ入れて、ステアリングのパドルで2速落としてアクセル踏み込むとまさにシートに押し付けられる加速します。
それでいて脚とかボディとかのガッチリ感があるので怖くないです。もちろん制限速度内で。

で、うちの500+Bilsteinに乗ったAlfa-jijiさんの感想「脚硬いね」

17061108.jpg

そして前回と同じ道の駅あつみでパシャリ。

17061102.png

目的地のRosso Carsに着いたら、500がいっぱい。

17061103.png

写真撮り忘れましたが、元Tipo編集長の嶋田さんがトークショーしてましたよ。

17061104.png

会場にはフェラーリやランボのクラブが集まってました。
今回の話というわけではないですが、
なんとなくですが、この手のクルマに乗っている人って、独特のセンスをお持ちの方が結構いますね。
車内も車外もスワロフスキーとネオンでコテコテにして、ルームミラーにはお寺にあるっぽい飾りがぶら下がってて、派手な出で立ちをして、派手な尾根遺産を隣に乗っけてる・・・

スウェットに金のネックレスにキティちゃんのサンダルで爆音軽ワゴン転がす方々と同じ匂いを感じるのは私だけでしょうか・・・

もちろんそうでない方もいらっしゃるのでしょうけど、ねえ。

17061105.png


で、1日外にいたらくたびれて、クルマでなく自分が不動になりました・・・orz

フィアット500 国産シガーソケット取り付け

156へのシガーソケット取り付けが上手くいって調子に乗ったyandouおじさん。

156への国産シガーソケット取り付け

今回はチンクを同じようにいぢります。

まずシガーソケット電源コードを探るため、ドリンクホルダーの下に隠れたネジを外します。
こちら前側

17051801.jpg

そして後ろ側

17051802.jpg

で運転席側、助手席側ともこのようにカバーを外します。
トルクスネジもあるので、それ用ドライバーも必要です。

17051803.jpg

他の方の記事では、シガーソケットが収まっているパネルを「パズル的に取り外す」とありますが、どうやってもサイドブレーキとシートに干渉して外れません。
そこで、目一杯サイドブレーキを引き上げて、配線を切らないように注意しながら、⇩このようにパネルをサイドブレーキに引っかけたまま作業します。

17051804.jpg

覗き込むとシガーソケットにつながっているコネクタが見えるので、つまみを押しながら引き抜きます。
で、コネクタに行っている線のうち、灰色/赤色の線がACCなので、これを一旦切断して、ギボシ端子を付けます。

17051805.jpg

156の時と同じく、国産シガーソケットの線を加工してマイナス側の先にクワガタ端子を付け、これをアースします。
ちょうどBOSCHの何かをボディに止めているネジがあるので、ここに共締めします。

17051806.jpg

156の時と同様に国産シガーソケットのプラス側配線にヒューズを噛ませ、先端にギボシ端子をつけ、それをY型接続端子を介してチンク側の配線とつないだら、キーONしてちゃんと通電されるか確認。
国産シガーソケットのブルーのリングが点灯。はい、OKですね。

17051807.jpg

あとは外した時の逆の手順でパネルを取り付け、配線は完了。
あとは、このシガーソケットを付属の両面テープでつけてしまうか・・・・
やはり156同様、フリーに動かせる方が便利なので、遊んでいたフックを両面テープで取り付け、パネルの縁に掛けられるようにしました。

17051808.jpg

なんということでしょう!
あれほど雑然としていたシガーソケットまわりがこんなにすっきりと。
しかも後席で充電器とか使いたい時には後ろにソケットを移動できるようになりました。

17051809.jpg

ああ、クセになりそう❤️

タイヤ交換

もう降らないだろうってことで、タイヤ交換です。
訳あって156の夏タイヤはまだ来ないので、先にカミさんの500のタイヤ交換です。
タイヤ一式はカミさんの実家にあるので、そちらに向かいます。

みん友・156の先輩のmistaさんの情報でASR(アンチ・スリップ・レギュレーター=FIAT、Alfa系のスリップ防止装置)をONにしていると、エンジンの吹けあがりが鈍くなる(しかもデフォルトはON)というのを知ったので、敢えてOFFにして走行。

前車プントより随分モッサリしたエンジンだと思っていましたが、ASRをOFFにするとプント程ではないにせよ吹けあがりが鋭くなりました♪

で、カミさんちでタイヤ交換。

フロントはこんな感じ。
あれ・・ブレーキパッド残りがない・・・

17032601.jpg

リアはこんな感じ。

17032602.jpg

夏タイヤ& ASR OFFだと、アバルト500?と思うような(実際は全然違うけど・・)激変ぶりでした(^^)


プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード