またか・・・

TVで、ある女優がはまっているものとしてローフード(raw food)を紹介してました。

ウィキによると、
【ローフードとは、加工されていない生の食材(多くは有機栽培)を用いた食品、あるいは食材を極力生で摂取する食事のことで、加熱によって失われがちな酵素やビタミン、ミネラルなどを効率よく摂取することを目的とする。 ただし、酵素が破壊されないとされている摂氏48度以下でならば加熱してもかまわない。ローフードの支持者は、加熱しない食物を多く摂取することで、ダイエットや病気の予防、治療効果があると信じている。

ローフードの最大の特徴は「食物酵素の摂取」を重視していること。生の食物を食べることで、生きた食物酵素を体内に摂り入れることができ、体の代謝酵素や消化酵素の消費が節約できる。その結果、代謝や消化が改善され、健康維持や痩身などの効果が期待できる。食物酵素は加熱すると壊れてしまうことから、生での摂食が勧められている。】

・・・またこの手の食べ物崇拝です。あるある納豆事件のことはもう忘れ去られていますね。
特定の食べ物や調理法に過大な期待をするのはもういい加減にやめましょ。まあ、遊びのうちならいいけど体壊しますって。

>加熱によって失われがちな酵素やビタミン、ミネラルなどを効率よく摂取する

私の知る限り、これ意味不明です。
そもそも、生の野菜や肉にドレッシングとかかけて(ただのサラダじゃん!)食べる時点で、酵素はドレッシングの酸にさらされますよね。

そして、胃液の強烈な酸によってたいがいの酵素は壊れるでしょう。

そもそも、酵素だって一種の蛋白質ですから、分子量は小腸で吸収できるサイズよりはるかに大きいはずです。
これを栄養として吸収するために胃液や小腸での消化液によって消化、つまり分子量の小さいアミノ酸やペプチドに分解しているわけですから、酵素をそのまま吸収なんてことはないでしょう。
つまり加熱しなくても人間の体はあえて蛋白質を壊してから吸収しています。

>生きた食物酵素を体内に摂り入れることができ、体の代謝酵素や消化酵素の消費が節約できる。

支離滅裂です・・・
体外からの酵素がそのままどんどん体に吸収され勝手に働き出せば、人間の体はいろんな酵素のなりふり構わない働きによりダメージを受け、様々な障害が出るでしょう。代謝にまで体外からの酵素が手を出すようになれば命に関わりますよ。


さらにビタミンはよしとしても、ミネラルが熱によって失われるというのは分かりません。
一部を除き、ミネラルは無機物、多くは金属だったりするので、これが加熱で壊れるというのは??です。
何かと結合していて、それが加熱により構造変化し吸収されにくくなるというのはあるかもしれませんが。

>加熱しない食物を多く摂取することで、ダイエットや病気の予防、治療効果があると信じている。

生野菜ばっかり食べてりゃ体重は減りますわな。もともと高脂肪高カロリー食の好きな人なら高脂血症とかが改善されるだけです。

でもね、オイルのたくさん入ったドレッシングをたっぷりかければかなり高カロリーだし、一年中生ものばっかり食べるってのは結構リスキーなのでは?生ガキにあたると地獄見ますよ(笑)

ちなみにマイタケやエリンギといったポピュラーなキノコも生で食べると中毒したりします。
前に小洒落た”料理研究家”がキノコを生で使った斬新な料理を披露してましたが、こいつアホかと思いました。



結局、色んなものをバランス良く、ほどほどに食べることが唯一の正解なんでしょう。
私の場合、ほどほどというのが難しいのですが・・・orz



こういうなんちゃって根拠を伴った情報がTVで流れているというのがとっても問題だとおもいます。
信じちゃう人だっているでしょう。

「あるある大辞典」やってたTV局、今度「ないない大辞典」で巷の○○ダイエットとか○○健康法とかを毎週バッサリ切ってくれないかな。








スポンサーサイト
プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード