なんちゃってと極限のサソリ

我が家のプント、エアコンようやく直り、取りに行ってきました。
直すついでにスモークにしました。
それにしても奇跡的に奇麗な個体です。
とても10年前のクルマには見えません。
ABARTHのホイールとステッカーがいい感じです。
なんちゃってABARTHで十分です。

1108285.jpg

その足でDラーへ。
この土日にASSOが来てパーツ展示とABARTH500にオリジナルキットを組んだ個体を持ち込んでの試乗会があるとのことで行ってきました。

1108281.jpg


1108282.jpg

オリジナルのダウンサスがとても良く動いて、びっくりしました。
2クラス上のクルマのような乗り心地でした。
上手く表現できませんが、入力に対する容量がたっぷりあるのに足が細かく動いて路面に常にタイヤを押し付けている感覚といった感じでした。

1108283.jpg

左ハンドルですが、運転はとても楽。
M/Tのシフトもカチカチ節度良く入ります。
エンジンはオリジナルのタービンに換装されていてMAX180psにチューンされていました。
アクセルを踏むと強烈な加速・・・でも私のようにヘタクソでも十分楽しめます。

1108284.jpg

リヤにはドライカーボンのディヒューザーが装着され、左右2本出しマフラーからは野太いサウンドが響きます。
アイドリングの佇まいも普通の500とは全然違います。
乗った事ないけどABARTH500とも全然違うでしょう。
もの凄い存在感です。

ちなみにABARTH500のベース車輌に取り付けパーツ代100諭吉だそうです。
はあ・・・

スポンサーサイト
プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード