猛牛と跳ね馬

各社新聞報道より

〜トラクターで知られるヤンマーは、フェラーリ・エンツォのデザインを手掛けた奥山清行氏を4月1日付で持ち株会社「ヤンマーホールディングス」の社外取締役に就任すると発表した。トラクターや産業エンジンなどのデザインを奥山氏が指導するとのこと。〜

1303311.jpg

個人的にはこのエンツォのデザインはあまり刺さらないですが、彼がデザインしたこのクアトロポルテは、どストライクです。

1303313.jpg

私が(偏って)イタリア車に求めるギリギリ下品にならない妖艶さと、アメ車とも違うワルさみたいなものを見事に具現化していると思います。
これほど美しくも獰猛な4ドアは他に無いザマス。Alfa156も美しいけどこの獰猛さはGTAにだって感じられない。
エンツォがオモチャに見えます。

あ、ワタクシごときがどうこう言える世界のクルマではないですが・・・


おっと、脱線しました。
その氏が就任するのはトラクターメーカー系列。
トラクターメーカーと言えばこちらですね。

1303312.jpg

ランボルギーニ。
かつてランボルギーニ氏が乗っていたフェラーリの調子が悪い事をエンツォにクレーム付けたら、「お前ごときがうちのクルマの文句を言うんじゃない!」とやり返されて、「もうお前んとこのクルマなんか乗らない!自分でもっと凄いの造っちゃるわーい!コンチクショー!!」とスーパーカー造りを初めて、
以来、犬猿の仲だとか。

氏は、フェラーリのチェントロスティーレではなくピニンファリーナにいたわけなので直接ランボvsフェラーリのトラクタ対決と言うわけではないですが(もちろんフェラーリはトラクターは作ってません 笑)、なんか因縁を感じる組み合わせですね。

果たしてどんなトラクターが出てくるのでしょう。
スポンサーサイト
プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード