復活して欲しいクルマ

Coupe fiat

ビートル、ミニ、500と過去の名車を現代風に甦らせたクルマ(皮をかぶっただけのも含め)がここ数年のうちに出て、日常でもよく見かけます。
ムルも遥か昔の初代のコンセプトを引き継ぎ現代風にしたものとも言えます。こっちは売れませんでしたが・・・
そして、アルファロメオからジュリエッタの名前が復活しますね。
そこで、今復活させて欲しいクルマを挙げるならば

私はこれです。クーペフィアット。
自分で走らせたことはありませんが、かつては速すぎて上位ブランドであるアルファGTVの最高速を超えてしまい、急遽GTVをリファインしたとか。
それにBMWのデザインを良くも悪くも刷新したかのクリス・バングルの若かりし頃デザインしたこの造形は今見ても新鮮かつ強烈です。
さすがに今手に入れても維持が大変そうなので、リバイバルを期待します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 リバイバルかぁ・・・
 俺の場合、イタ車ならストラトスだなあ。
 アメ車ならコルベット・スティングレイかなあ。
 日本車ならダントツでS30。次にNSX。

 ん?クーペばっかりじゃん・・・・

 あ、日本車で復活して貰いたいセダンがあった。

 トラッドサニー。あれ大好き。

No title

次期ストラトス、そういえばコンセプトモデルが出てましたっけ。けっこうかっこ良かったような。
スティングレイ、あのデザインは2度と出てこないでしょうね。アメリカの景気が爆発的に回復すれば分かりませんが。
トラッドサニー、潔いデザインが逆に今では新鮮ですね。
日本車なら180SX、S13、ジェミニ ターボ、117クーペ、SVX、地味なところでプレッソとか、挙げ出すときりがないですね。サニーも当時175psエンジンを積んだVZ-Rなんてのがあるかと思えば、逆にR32スカイラインでサニーのエンジン積んだGXiなんてグレードもあったりして「○○の皮をかぶった●●グルマ」もたくさんありましたね。あ、いすゞピアッツァなんてのも。
ところで、挙げ忘れていたのがありました。
なんとかして復活させて欲しいのは・・・
イセッタとメッサーシュミット!
これ欲しい!
衝突安全性を考慮するとまず出てこないでしょうけど、EVとして出てきたら面白いと思うのですが。


No title

クーペフィアット!復活いいですね。
ムルを買う時の隠れ候補がこいつでした(笑)。先日道庁赤レンガの前を黄色のクーペフィアットが颯爽と走りぬける姿を見て、無茶苦茶格好よかったですよ。もしかしたらフェラーリよりも純粋にハッとするデザインかも知れませんね。

No title

momo-cafe様

クーペフィアット、フロントヘビーで意外と雪道強いそうですね。
黄色でも似合ってしまう格好よさは仰る通りフェラーリ以上かもしれないですね。
500に続け!というかんじです(笑)。
プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード