双子

只今ムルが入院中で代車がプントです。
なかなかこういう機会も無いので、記念に並べてパチリ。
同じプントⅡでも違う所があったりします。
我が家の方のルームランプはランプ全体を押して全体が点灯するのに対し、代車は左右席向けにそれぞれ点灯スイッチがあります。
フロントドアポケットの上にネット式のもの入れも付いています(これはカッコ悪いからいらないけど)。
セルの音も違うし、走行音(タイヤが違うから当たり前か)、脚の硬さまで微妙に違う。
エンジンの回転フィールは、うちのはハイテンションコードに替えているぶん軽快だったりします。

乗ってみるもんですねえ。
1012111.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

青プントは前期型になりますねw 2002年の後期あたりから違うものに変更されているようです。

前期型
・ワイパーのびびり音が酷いらしい
・ルームランプが独立している。
・リヤシートのヘッドレストが違う箇所に差した状態で
収納出来る。

後期型
・ワイパーのびびり音が改善されている。
・ルームランプがコストの関係で大型化され簡略されている。
・リヤシートのヘッドレストは差す箇所がなくなり、底下にしか置けなくなった。

フロントドアポケットの上にネット式のもの入れは知りませんでした(爆)

No title

うちのもワイパーのびびり音ではないですが、拭き取りがイマイチでした。
BOSCHのエアロツインマルチにしたら改善され、耐久性も向上しました。
でもこんなに速くて実用的で飽きないクルマが160万円台で販売されていたのはいまでも驚きです。
当時の国産コンパクトはカーテンエアバッグなんてオプション設定すら稀でしたから。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード