建物のデザインに思うこと

1001245.jpg

新潟市北区にあるビュー福島潟にいきました。
とても凝った造りの建物です。
福島潟に住む生き物や人の暮らしなどを展示しています。
建物自体は緩やかな螺旋で構築され、スロープとフロアと階段とが有機的に組み合わされ、展示内容以上に楽しめます。

DSC00592_convert_20100124221829.jpg

屋上からは福島潟が一望できます。夏には会員限定の花火鑑賞会が行われます。

1001243.jpg

トイレもとってもおしゃれです。美術館のトイレだってこんなにきれいなのは少ないのではないでしょうか。

1001246.jpg

建築業界では有名な賞なのでしょうか?とにかく建築家ががんばった感じが随所に見られます。

1001247.jpg

階段は常に展示スペースになっており、今日は和紙の灯りをコンセプトにした展示が行われ、幻想的な空間になっていました。

1001249.jpg

私のような建築に全く疎い者でも引きつけられて、しばらく魅入ってしまいました。”優れたデザインには優れた機能も備わる”という言葉をクルマ関係の本では見かけますが、建物や道具も同じですね。

1001248.jpg

喫茶コーナーでは水辺に集まる野鳥を見ながらコーヒーを楽しめます。
地元のお菓子屋さんのケーキとかも食べることができます。

1001244.jpg

福島潟は北限のオニバス群生地だそうで、オニバスに変身コーナーが用意されていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード