大事な話

長男が中2になり、カミさんからは早く性教育してと言われていました。
が、いざ話そうと思うとなかなかタイミングがとれない・・・

私の生まれ育った家庭は、絵に描いたような下ネタタブー。
TVでああいうのが流れると黙ってチャンネルを替えるような家でした。
当然親とも性について話なんかしたこと無いし、今も話すことは無いです。

でもこれだけ情報が氾濫(しかも好ましくない情報)してるご時世だから、きちんと話をしておかなくちゃいけない。

で、今日たまたま長男と二人、小一時間クルマに乗る機会があったので、意を決して切り出しました。

○ 父親から聞くのは嫌だろうけど大事な話だからちゃんと聞くようにということ。
○ これから体がココロよりも先に大人になって子供を作る能力が備わること。
○ 自分で育てられない状況で赤ちゃんを作ってしまうと、赤ちゃんを含め皆が不幸になること。
○ 君たちに産まれてきてもらうために父は1ヶ月酒を断って、煙草もやめて万全を期し、母は10ヶ月ひどいつわりに耐え、君たちを守り、そして命がけで産んだこと。
○ だから、『出来ちゃった婚』なんて言葉は、産まれてきてくれた子供を侮辱する醜い言葉であり、君にもそんな言葉を聞かせたくないし、ましてや自ら発することがあって欲しくないこと。

などを話して聞かせました。

「どうしてそんな話するの?」

「とても大事なことだから。後で分かってくれればいい」

「ふーん」

まだ幼い長男ですが、私の思いが伝わってくれていると良いのですが。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 私の母親はそっち方面のタブーが全然と言っていいほどなかった人なので、中学生から高校生の頃にかけて、フツーに下ネタ話してました。
 私もそのノリで、子どもに「この漫画オカズにしてるの?」とか聞いてましたけどね。奴はにやにや笑ってましたが。

 今の子どもたちは情報が氾濫していて、何だか可哀想な気もします。こっそり隠れて、一生懸命見ようとするんだけれど見られない、ああ悶々、ってないんだろうなあ・・・

 性教育おつかれさまです。

No title

話してみると意外とすんなり理解してもらえたようです。
普段の子供とのコミュニケーションが問われる瞬間だと思いました。
プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード