車名の意味について

平日は酒が飲めないので、今日もコーヒー飲みながらボーッとしてました。
ふと思いついたのが、イタフラ、ドイツの車名って数字とアルファベットの組み合わせが多くてつまらないって事。
日本車のように訳の分からん付け方もどうかと思うけど、まあ何かしら意味ありそうなものを挙げてみます。

まず我がFIAT。
Panda:熊猫から来ている。どうせなら白黒のカラーで統一しても良かったね。茶色はレッサーとか付けて(笑)。
Punto:点・・・・。Fiat100周年の区切りの点?
GrandePunto:でっかい点・・・
PuntoEVO:進化した点?もう意味不明になってきてます。
Barchetta:小舟。名は体を表してますね。
Multipla:多用途。・・・・・まさに。
Doblo:よくわからない・・良いという意味?

次はAlfaRomeo。
Spider:オープン時の形が蜘蛛に似ているからこの手のクルマの総称。厳密には色々あるらしい。
Brera:郊外。乗って行きたくなるってことでしょうか。
Giulietta:ジュリアの妹。ロメオ(ロミオ)とジュリエットに起因する。
MiTo:ミラノでデザインされトリノで生産されたことによる。

Lanciaはギリシア語アルファベットに因んだ車名ですね。
イプシロン、デルタとか。・・ムーザは女神の名前から?


おフランスざます。
まずCitroen。
最近のは面白味ないですね。パス。

Peugeot。
同じく・・・。

Renault。
Twingo:楽しい。・・・そうでしょうね。
Clio:女神の名前であり、祝福も意味するらしい。お洒落ねえ。
Lutecia:昔のパリの呼び名。日本だけの呼び名。現地ではClio。
Megane:全く分からん・・・orz メガネでないことは確かだ。
Lagna:潟(湖)。  ってことは新潟を直訳するとNouvelle Lagna。ちょっとお洒落!

うーん、Megane気になる




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パンダは、中国市場を意識したが故にネーミングにまでなったと聞いた事があります。中国=パンダの図式でね
ランチャは、ありませんねw 第2弾ですかな? ストラトスの意味は?
犬の名前ではないよね(爆) GTロマンの読み過ぎって?(笑)

No title

Nouvelle Lagna ってよりは、

Lagna Nouveau って方が俺は好みだな。
プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード