雪!雪!雪!

L7050311.jpg

今朝は結構雪が積もっていたので、いつもより早く出かけ、職場まで下道で40分程度の道のりのところを高速使って出勤。予想どおり大渋滞している下道を見下ろしながら優越感を感じながら進む。
しかし料金所から大渋滞・・・でようやく自分の駐車場までついて唖然としました。
50cm近く雪が積もっていて入れない・・・武器は窓の雪除け用のT-ブラシのみ。
仕方なく、雪と格闘すること約20分。いつもなら5秒で済むのに。
で、汗かきながら職場に走っていくも当然大遅刻。暖房が暑い!!
そこに電話が鳴る・・・「机の上に置いておいた計画書、赤の所に数字を埋めて持ってきて!あと20分で。できる?」
「はい、やります。」
とりあえず上着を脱いで、PC立ち上げて、計画書に目を通す。

・・・まあ、本気出して頑張れば何とか・・・・なるかー! たっくさんデータ拾って積算せないかんじゃないの!
雪かきで熱くなっていた体が、暖房と仕事で一気に火照り出す・・・たまらず冷凍庫から保冷剤出して首に巻き、半袖で書類と格闘・・・職場で1人だけ夏テイスト!

それからもピンチの連続。占い当たってたなー。

帰る頃にはご覧の状態。

幹線道路が轍と雪の窪みでえらい事になってます。
高速バスがタイヤとられて暴れてます。追い越し車線で窪みにタイヤがはまったプリウスが立ち往生してます。
ハイブリットも雪には勝てませんな。

周りのクルマもケツ振ったり、スリップしたりしてます。
そこで気付いたんですが、ムルってこういう道にかなり強いです。

① 特異なトレッドのおかげで普通車の轍に左右両方のタイヤがとられる事がない。
② トレッド対ホイールベース比がスクエアに近い。(4本のタイヤの位置が普通のクルマより正方形に近いってことね。)これ、ケツ振りにくいし、タイヤからのインフォメーションがすごく良くわかる。
③ 見晴らしが良くて路面の状況がつかみやすい。
④ ”シルキー”と評された事もある粘り強いトルク重視のエンジンと、ノロノロ渋滞にぴったりの1速アイドリングでの速度。

で周りのクルマがいなくなった所でちょっとスピードを上げると・・楽しい!
尻を振っても、少しのカウンターで・・・いや、安全運転でしたよ・・。
結局帰りも1時間以上かかりました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうなんですよね。ムルは雪道に強いんですよ。

北海道で暮らし、13年間連続(レガシィ3台)4WD所有の私が、それを捨ててFFのムルに乗り変えても、対して困って無いんですよ。

ファン トゥ ドライブなミニバン(いや、ハッチバックか?)ですよ、ムルは。でも過信せずにまずは安全運転ですね。

No title

レガシィってリピーターが多いですよね。
僕の友達でレガシィ乗ってる奴も次もレガシィと言ってます。
日本車の中では特異な存在ですね。隙間を埋めまくる某国産メーカーとは大違いですね。
あ、同じグループになっていましたね。
でも今のレガシィってどうでしょう?
私にはアコードに見えます・・・

No title

レガシィ…4代目からは記憶から消してます(笑)

5代目にいたっては「マークⅡ」「クレスタ」にしか見えません。あ、バッジ見なけりゃ「GM」や「フォード」の車にも見えるかも。
プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード