デブについて考える

秋に人間ドック受けて、初めて「肥満と認められます」というコメントをもらったのがものすごいショックで、(30kmオーバーで捕まった時よりもショックかも)それから日課として夜中に運動してます。食べたり飲んだりは我慢できないので、動くしかないんです。自分の体質が恨めしいです。

でも、その甲斐あってか、最近、「少し痩せた?」と聞かれるようになりました。
(職場や友達ではなく、たまに会う人ね)

これまで「太った?」と聞かれる事しか無かった私には天にも昇る言葉です。
ただ実際は、運動始める時間には結構ウイスキーでクラクラしていたり、運動がハードすぎたりして体には悪そうです。
今日も、キックしてプールして上がったら鼻血がブハーッと・・・
メタボで楽々していた方が健康だったりして。

そこで、デブについて考えたのですが、基本的にデブはデブが嫌いです。
子供の頃ポッチャリと言われて育った私のようなタイプの人間はデブになるのを非常に恐れます。
太った自分の姿を見るのがとてもいやです。

逆に、若い頃痩せていた人、特に男の人は、中年になってデブになるのに抵抗が無い人が多い気がします。
昔も今も痩せている人は、食っても食っても身にならない人か、陰で努力している人ですね。
普通は代謝が落ちて、30後半からみるみる太って行きます。

せめて60歳くらいになった時に、スポーツカーのバケットシートにさっと収まるような体でありたいです。
はあ・・・デブはつらい




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 うーん。
 俺ねえ、世間一般には痩せていると思われてるんだけどさあ。

 実はウエスト88センチ(自爆)。
 最近風呂入ってると「腹が邪魔」。

 うーん。

No title

ストレスによる飲み過ぎですな(笑)。
プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード