プント車検

9年落ち10,000kmで我が家にやってきたプント、先日車検から戻ってきました。
今回は、車検にあわせてタイミングベルト、ウォーターポンプ等も交換しました。

距離が少なくても年数が経っているので、タイベルの状態が怪しかったためです。
バルケッタの9年落ち20,000km弱の個体でタイベルが切れてエンジンが絶命した話もきいた事があるくらいです。
実際当初付いていたタイヤは山がたっぷり残っていてもひび割れがひどくて速攻で交換したくらいです。
同じゴム製品であるタイベルも頭の中で良くない妄想が広がって行きます。
コマとびor切れたらどうしようと思って楽しめませんでした。

交換したベルトを見ましたが目立った損傷はありませんでした。
一方エアコンベルトはボロボロ・・・
やはり保険だと思って替えておいた方がよいようです。
これでプントのあの「踏んで!踏んで!」を楽しめます。

ちなみに法定費用67,250円、車検整備&タイベル等交換94,750円でした。
必ずしも同じ内容であったかは分かりませんが、Dラーより2万ほど安くあがったようです。

でもしばらくイタ雑もヤフオクも自粛ムードです・・・orz
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 それ、補器類替えてないんじゃない?大丈夫?
 俺の場合、タイミングベルト替えるときに、一緒にウォーターポンプとかも替えちゃうけど・・・金は掛かるけど、そっちの法が安心できるしねえ。
 まあ、考え方はいろいろあるか。

No title

車検+タイベル&ウォータポンプ交換随分とお安く済みましたねw Dラーよりお安く済んでなによりでつ(笑)

でもしばらくイタ雑もヤフオクも自粛ムードです・・・orz←困りましたね・・・イゾッタのレザーカバーつきステアリング yandou156さんになら1諭吉で譲っても良かったんですけどね(笑)

そうそうヤフオクで凄いバイク見つけました。
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w64891745

スズキ・コブラです。 自分は知らないバイクでしたがバンデットと同じエンジンらしいですねw 

GSX-R250Rの水冷4ストDOHC4バルブ4気筒エンジンをベースに、4into1タイプのマフラーを装備。ミッションは5速、6速をローギヤードとしてクロス化し、フロントにバイアスタイヤを採用、ハンドル位置はGSX-R250Rと比較し上に20mm、後方に15mm移動したことで、ストリートユースでの乗りやすさを追求したセッティングとなった。こうして、GSX-Rよりは街乗り向き、しかしバンディットよりはレーシーな位置付けのコブラは、バンディット人気に影を潜め短命に終わったが、本来の「ネイキッド」のあり方を垣間見ることができるモデルといえる。

激レアモデルで、新車(未走行モデル)がたった298,000 円で買えるとは・・・これ、カッコいいでつねw ちょっとばかしソソられます。(爆)

No title

> 俺の場合、タイミングベルト替えるときに、一緒にウォーターポンプとかも替えちゃうけど
替えてこのお値段です。

>Dラーよりお安く済んでなによりでつ(笑)
おかげさまで。ただ代車は笑っちゃうようなのでしたが・・・背に腹はかえられません。

コブラ懐かしいです。新車で残っていたとは!!!
この頃、V-γのネイキッド、wolfもありましたね。
スリングショットキャブの吸気音はなかなかですよ。
今のバイクでは味わえません。
プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード