ハッ!!

今回のネタはジョジョを知らない人には意味不明となります事をご容赦ください(笑)。

漫画家というのは色んな取材をして、それを作品に活かしてその漫画の世界を広く深いものにしているのでしょう。
読む方はそれほど気にかけずにいることが多いのだけれど、後になってハッとすることがあったりする訳です。

20年以上に渡り私が好きな「ジョジョの奇妙な冒険」、登場キャラクター&能力の名前が海外ミュージシャンやその曲の名称から付けられていることは有名です。

そして、闘いの掛け引きの中で自分が欺かれた時、「ハッ!!!」という擬音で、その瞬間、キャラと共に読者もその事に気付かされるという、憎い仕掛けがあるのです。
そんなこんなでもう20年来のファンです。

120128.jpg


アメトーク!でも「ジョジョの奇妙な芸人」が放送されたり、メジャーになりつつあります。

で、ここ数日のうちで「ハッ!!!」とする事がありました。

第7部「スティールボールラン」で、主人公ジョニィ・ジョースターの能力の威力を左右するキーワードが「黄金長方形」とされています。
漫画上の設定かと思っていましたが、この「黄金長方形」は存在し、じつは数年前に買った数学の本をたまたま最近読み見返して気付いたのですが、自然界の1ルールとなっています。

黄金長方形とは縦:横=1:1.618・・・の長方形で、この長方形から縦:横=1:1つまり正方形を切り取ると残った形がまた黄金長方形になるという不思議な形のことです。
で、この黄金比率1.618・・・というのはフィボナッチ数列の比と一致しています。
フィボナッチ数列は初項と第2項を1とし、第3項以後次々に前2項の和をとって得られる数列、つまり1、1、1+1=2、1+2=3、2+3=5、3+5=8、5+8=13、8+13=21、13+21=34・・・であり、その比は3/2=1.5、5/3=1.666・・、13/8=1.625・・、4/21=1.619・・となり、最終的に黄金比率に回帰します。

で、自然界では、もともとウサギの増え方のモデルとして存在していたのですが、植物界でも例えば、リンゴを輪切りにした断面において、ある種と隣の種までの距離を1とすると、更に隣の種までの距離は1,618・・・倍になっています。
また、360度をこの黄金比率で割ると222.5度になりますが、植物の葉が茎から出てくる時に、前の葉から360ー222.5=137.5度回転した位置から次々出てくる事が知られています。
ハッ!!今気付いた。うーん、不思議。

同じく、「スティールボールラン」の中で、敵の攻撃を受けると視野の左半分が認識できなくなる(見えなくなる)というものがありますが、実際にこのような症状を示す「半側空間無視」という障害が知られており、脳梗塞の患者によく見られるそうです。これは今日のTV番組で知りました。


きっと「ジョジョ・・」の中にはスタンド能力のような空想の産物とともに、このような不思議な実在する現象がちりばめられていて、リアリティの片鱗が見え隠れするからこそワタシのような夢のないオジさんまでも引き込まれてしまうのでしょう。


で、何と、今度飲みに行く店がなんとオーナーがジョジョ好きらしいです(涎)。
カクテルのメニューも”ジョジョの奇妙なカクテル”、スタープラチナ、クレイジーダイヤモンド、キラークイーン、セックスピストルズ、ヘブンズドアーなど・・・、たまりません。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

巷の噂だと実写化されるみたいですねw なんでもジョジョ役には嵐の松潤とか・・・
正式発表ではないですが、嵐ファンの家内が言っていました(爆)

No title

見たくないような・・見たいような・・
嵐(?)の二ノ宮クンのGANTZはなかなかだったそうで。
プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード