ようやくプント入院

もう忘れそうだけど、3月頃、プントの冷却水がヘッドガスケットあたりから漏れている件で、消耗品を本国に注文していたのがようやく届いたと連絡あり・・・
その間は水を入れたペットボトルを常備して、時々クーラントに継ぎ足す生活。

1週間程の入院になるとの事で代車が4代目VWゴルフです。

120522.jpg

ゴルフに乗るのは初めてですが、乗って走り出すと「分かりやすい剛性感」のようなものが伝わってきます。
頑丈な殻に守られているような感じがします。
シートもサポート、剛性感、クッションの当たりなど良く出来ているなあと思います。

世界のFF車のベンチマークになっているのが分かる気がします。
普通に乗り物として見ると良く出来ているんでしょうね。
最良のファミリーカーでしょう。

でも病気のワタクシは1日で飽きてしまいました・・・orz

たまたまこの個体がそうなのかもしれませんが、
回りたがらないエンジン。
安定志向というよりただ重いステアリング、アクセル、ブレーキ。
60km/h以上出す気になれません。
気分も高揚しません。
直線の田舎道をひたすらのんびり走るには最高かもしれません。

プントと対照的な位置にいると思います。
良いとか悪いではなくて、思想の違いがこんなにはっきり出ていて、やっぱり色んな国のクルマに乗ってみる
べきですね。
次はメガーヌとかフォーカスとか。そんな代車無いか・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然すみません。
はじめまして、新顔に乗っているものです。>ムル

僕はセニックからムルに流れて来たのですが、
是非フランス車も乗ってみて下さい。
脚とシートはムルに移植したいくらい良かったです。

気に入ると思いますよ。ゆる過ぎず熱過ぎず。

失礼しました。

No title

おっちぃさん

はじめまして。セニック→ムル ワタシの理想の乗り継ぎパターンの1つです。
セニックは、ワタシと考え方が似ているなと思うクルマ評論家のモリケータ氏が絶賛していたので、一度乗ってみたかったです。

>脚とシートはムルに移植したいくらい良かった
中年になってシートの出来がクルマ選びの大きなポイントになってきています。

>ゆる過ぎず熱過ぎず
ということなんでしょうねえ。

イタ車のエンジン+デザイン、フランス車のシート&脚、ドイツ車のボディ、日本車の信頼性、スカンジナビアンやアメ車のホニャララで出来たクルマがあったらいいかも・・・と思う反面、面白みは無くなる気もするし、乗れるうちに色んな国のクルマに乗るベシですね。
プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード