短角を食べよう!

岩手県には日本短角種という希少な牛がいます。
放牧場で大半を過ごし、草で育つため、赤身の多い肉が特徴です。
濃厚飼料で追い込んだ黒毛和種に比べ自然に近い健康的な牛とも言えます。
繁殖時期が限定され、市場に出回る数が少ないため、いつでも食べられるものではありません。

今回、ふとしたことからこの短角を食べようということになりました。
岩手の友人をつうじてリサーチして、とある通販サイトで肉をゲット。

会場となったお宅はご覧のとおり、モデルルームかペンションかというオサレな空間です。


1206023.jpg

1年に何回も飲めないエビス、短角に合うであろう同じ岩手産のワイン赤、白、スパークリングロゼ、そしてフルーティーな香りと甘さが上品などこか(もう分からなくなってます)の国の白・・・昼間っからなんてステキな。

1206024.jpg

お酒も進んで楽しくなってきました。

1206025.jpg

ベランダでひたすら肉を焼いてくれたのはこのお宅の旦那さん。
気さくで優しい旦那さんです。
手伝わないで飲んでばっかりいてすみませんでした orz

1206026.jpg

このお宅のワンちゃんと、お客さんとしてやってきたウサギ。
すんなり仲良くなってました。

1206022.jpg

で、届いた肉を見ると見事な霜降り・・・あれ??
シールをよく見ると・・・orz
どこでどう間違ったのか・・・・みんなゴメン、ただの飲み会になっちまった

1206021.jpg

その後、会話の盛り上がる中、ワタクシは爆睡   orz

1206027.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード