14万6千km

我が家のムルの走行距離が本日こうなりました。
ディーラーが把握している新潟県内で現存するムルティプラのなかで最も距離が行っているそうです。

まだ足回りやマフラー、ブッシュ類を一度も交換していない(そのくせギアやクラッチ、燃ポンは交換済み)ので、久々に下回りを覗いてみました。

DSC00162.jpg


スプリングもダンパーも塗装の内側から錆が浮き上がってます。
新車の時の感覚を忘れてしまいましたが、2つともとうに寿命を過ぎているのでしょう。
ムルの場合トレッドが広いためか、あまり挙動の劣化を感じません。
ダンパー抜ければさすがに分かるんでしょうけど。

DSC00163.jpg

マフラーもパイプもいつ穴があいてもおかしくない状態です・・・
爆音ムルになるのも時間の問題か・・・


さあ、これらをセットで交換すると何諭吉かかるでしょう?
多分、中古の156買えますね。

ただ156も時期的にはムルと同じなので、部品の交換サイクルも同じようなもんですね。
ただ、我が家の場合、家族5人で年3回大移動したり、河原まで乗り付けたりするので、子供が巣立つまではムルがベストな選択でしょう。

でも、そこそこの程度の156に乗れるのも今のうちだろうし・・・
どうしようかな。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

愛車…。
愛着車ですね。

とことん愛して下さい!(//∇//)

No title

中泉さん!?(笑)

そうですね。
「畳と女房は〜」でなく、「クルマと女房は〜」ってなかんじで長く大事に付き合っていこうと思います。
ふとしたことで機嫌悪くなるところとか、そっくり・・・なんてね。
これ以上書くとぶっ飛ばされるのでやめます。
プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード