おバカクルマ

 アメリカのヘネシー・パフォーマンス・エンジニアリングという会社が、「ヴェノム・GT」という車を出しました。
 見ての通り、英ロータス・エリーゼのボディです。
 これにシボレーコルベット・ZR1用V8 6200ccOHVをミドマウントしたおバカなクルマです。
 0-96km/h加速2.2秒、最高速422km/hだそうです。もう好きにしてください(笑)

 ロータス・エリーゼといえば軽量な車体にトヨタ製1800cc(1600ccも今度出るけれど)をミドに積んで、パワーはたいした事無くても、とんでもなく速く面白いクルマとして知られています。

 で、もとになったコルベットが最高出力647馬力に対し、ヴェノム・GTの標準モデルはスーパーチャージャー付きで725馬力!。さらにツインターボへと過給機を変更した1000馬力仕様と1200馬力仕様もあるそうな。

 えーっと、ざっとパワーウェイトレシオを計算すると、
ムルのようなフツーのクルマが、1200kg/105ps=11kg/ps
2Lターボ車あたりなら、1500kg/280ps=5.4kg/ps
ちなみにBandit250は、130kg/45ps=2.9kg/ps

 これに対し、
ヴェノム・GTの標準モデルは、1100kg/725ps=1.5kg/ps!
     1000馬力仕様は、1100kg/1000ps=1.1kg/ps!!
     1200馬力仕様は、1100kg/1200ps=0.9kg/ps!!
 うーん、世界最速市販バイク(現在はどうだか知らないけれど)のSUZUKI ハヤブサ並みだ。

 まっすぐ走るのかな?加速G凄すぎてオムツいるんじゃないかな?
 422km/h出すところ世界中の道路探してもなかなかなさそう。
 ウインカー出しても誰も見えんぞ!
 どうやって止まるんだ?パラシュート?


 エコカー崇拝のこの時代でもこんなおばかなクルマあってもいいかも。
世界に何百台も走らないんだし。

 ちなみにツインターボの1200馬力仕様が約7250万円するそうで、すでに4台のオーダーが入っているそうです・・・やっぱりいるのね、好き者は。

 

20100401-HRE002.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 昔、ZR2ってあったよなあ・・・・モーターボート用だかの12リッターだかのエンジン積んでた。
 あれも化け物だったけどねえ。

 ゼロヨン、10秒切ると怖いっす。

 ところで、この前北海道で28,000馬力のエンジン、30メートルのところで見てきました。
 排気ガスの速度が音速を超えるのは、すげー迫力だったよ。

No title

 うーん。
 プジョーRCZ、なかなかいいなあ・・・・

No title

 三つもすまんね(笑)。

 富士急ハイランドに「ドドンパ」ってあるんだけどね、乗ったことあるかな?
 射出2秒後に170キロオーバーって奴。4Gが体感できる。
 俺は、それを体感したいがばかりに、これに乗りました。
 ほっぺたの肉が後ろに引っ張られる、のがわかります。

No title

あーそっちも大好物です。
絶叫マシンもバンジージャンプも。
スカイダイビングもやってみたいけど、それだけは止めてくれと言われてます。

子供生まれてからは大きな遊園地には行ってないです。
○ントピアワールドばっかりです・・・orz
絶叫とは縁がないです。

今はもうないみたいですが、群馬のロックハート城にあったアトラクションが面白かったのを覚えています。
高さ数十メートルの二人乗りブランコで、座る部分が支柱のてっぺんと同じくらいの高さになるまで引き上げられて固定され、自分でロックの解除ひもを引いて落ちるというものです。
アルプスの少女ハイジもびっくりの巨大ブランコですわ。
装備が簡素(ブランコですから)で、足ぶらぶらですから、そのぶんスリルがありました。
もう一回乗りたいなー。
プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード