スーパーカー少年

私が子供の頃、そりゃもうスーパーカーブームでした。
近所のデパートの特設会場の撮影会とか大にぎわいでしたし、友達と512BBとLP400どっちが速いんだとか、スーパーカーの事が出てこない日はない毎日でした。

そんなスーパーカー馬鹿の子供達を当時虜にしたのが、いわゆるスーパーカー自転車。
昨日たまたまラジオで聴いて無性に懐かしくなりました。
思えば今の自分のルーツです。
もちろん今はこんなの売ってませんが、ネットで検索したらある自転車屋さんのHPに画像がありました。(ちょっと拝借・・)

うおーっ、懐かしい!!
このハンドルの曲がり具合、そして今となっては意味不明なこのカラーリング
13070201.jpg

最も少年達の心を鷲掴みにしたのがこの電動リトラクタブルライト!!
これぞスーパーカーの醍醐味。乗ってると気分はフェラーリ、ランボルギーニでしたねー(^^)

13070202.jpg

オープン時はライトが点灯するのは当たり前ですが、クローズ時にはフォグっぽく点灯する、なんともハイテクな感じのライトです。

13070203.jpg

変速もこれまた少年を魅了するのに十分なシロモノ。
手前アップなんて30年先取りしてましたね。
このロゴにあるICシステムは、空転装置がペダル側に付いており,タイヤが回っていれば,ペダルを漕がなくても変速ができました。
また、上級グレードはディスクブレーキ搭載という、贅の限りを尽くした、まさに自転車界のスーパーカーでした。
私のはスーパーカー自転車の超エントリーモデル、フェラーリ512BBというよりフィアット1/xのような。
今の子供達はこういう自転車に心躍らせる事はないんでしょうね。
昔は良かったと思うのは歳とった証拠?・・・・

13070204.jpg

余談ですが、当時は後ろにこのような折りたたみ式のカゴをつけるのがナウかったのですが、このカゴがクセモノで、力走しているとアキレス腱のあたりをガリッとやって流血するのが定番でした。

13070205.jpg

このスーパーカー自転車、今風にリデザインして赤い塗装にフェラーリのロゴとか入れたら結構いけるのではないかと思ったりもします。
どうでしょう?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしい

こんばんは。
懐かしいですねw・・・って、歳がバレますな。
リアにゴツいフラッシャーが付いたモデルとかもありましたっけね・・。

地元の月イチの車の集まり(風車ミーティング)で、
このスーパーカー自転車持って来た猛者がいますが(笑)
     ↓
http://335645.blog66.fc2.com/blog-entry-276.html



No title

2段腹ムルさん
こんばんは。
この状態でキープしてるのが凄いです!
しかもスピードメーター付きですね。
近ければ遊びに行ってみたいです。羨ましい。
プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード