夏休み子供電話相談

もしかしたら以前にも書いてるかもしれませんが、この時期、ラジオでやってる科学の電話相談が面白いです。

子供の突飛な質問も面白いのですが、時々、回答陣のいわゆる各分野の先生方の答え方のピントがずれていて面白いのです。

まず子供の質問にダイレクトに答えない(笑)。
まあ、どう思う?って考えさせるという意図も分かります。
でも幼い子供にはムリだろ!?っていう逆質問します。

しばらくして子供が答えられないと、やっと質問に回答してあげるのかと思いきや、まだ答えない(笑)。
まず質問のテーマの基礎ウンチクを専門用語を交えてセンセイいきいきと語ります。
だからまだ年長さんなんだって!と突っ込みたくなります。
電話の向こうの子供が次第に無口になって行くのが分かります。もう勘弁してあげて!

そろそろ子供が飽きて来た頃にようやく回答に入ります。
がしかし、ズバッとは答えない。
2段、3段論法でアプローチして行きます。さすがセンセイ。
もう既に電話の向こうでは無気力に「はい・・分かった・・」を繰り返すのみ。
もはや最初の質問が何だったのかさえどうでもいい感じが伝わってきます。

やっと空気を察したセンセイ、「どう?分かるかな〜?ちょっとまだ難しいかもな〜。もう少し大きくなると学校で習うよ。」

えっ!?
センセイそんな・・・

子供「わかりました・・」
いや!絶対分かってないよ!てか、君の方が空気読んでる〜!


で、ここで終わったらただの冷やかし。
じゃあ自分だったらどう回答する?と考えてみる。
何も知らない子供相手は意外と難しい。

幼い子供が知っている言葉、知識のみをつかって簡潔にというのはすごく頭を使います。
ラジオのセンセイの1枚上を行く回答を同時に考えるというのがとっても楽しいです。
まあ運転しながらなのであんまり没頭できないのが残念ですが・・







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード