2014謹賀新年

だらだらと続いているこのブログ、本年もよろしくお付き合い下さい。

さて、今回の年越しも実家で過ごしました。
今年の初日の出。
飲み過ぎてちょっと起きるのが遅くなってしまい、すっかり登ってしまっていますが、何かいい一年になりそうなお日様♪

1401011.jpg

子供達は近所の公園へ。
新潟は冬になるとなかなか公園で遊ぶことが出来ず、休みの日にはどこ行こうか悩みます。
太平洋側はこの点はいいですね。

1401012.jpg

実家のあたりは、「ごんぎつね」の作者新美南吉の記念館くらいしかありません。
子供の頃遊んでいた川沿いには遊歩道が整備されていて、正月の運動不足解消に歩いてみました。

1401013.jpg

中年になってから同じ場所に立つと、子供の頃の記憶がオーバーラップして懐かしいような、寂しいような、物悲しいような、そんな不思議な感覚になりました。
この感覚・・・あの人(人じゃないけど)も言っていたっけ・・

14010401.gif

息子っちは従兄弟たちとWiiやPS3祭り。
ま、普段は鬼家庭教師のワタクシもこんな時ぐらいはガミガミ言いません。
でも、バイオハザードやりながら「殺す!!」とか「死ね!!」とか言うのはやめて・・・
従兄弟の愛犬ミッキーと遊んでいる娘っちが聞いてるから・・・

1401014.jpg

で、私は施設に入っている婆ちゃんに1年ぶりに会いに行きました。

もうすぐ95歳。
去年ひ孫達を見せに行ったらもう分からなくなってたので、両親と私だけで会いに行きました。
今年は私の事も分からなくなってました・・・私は両親が共働きでほとんど婆ちゃんに育ててもらったいわゆる婆ちゃん子でした。

ですが私の名前も、私が18まで一緒に住んでいた愛知の実家の事も、自分の旦那さんの事も(もっとも戦争によって一緒にいられた時間はとても短かったのですが)もう忘れてしまっていました。

多分来年はもっと進んで、自分の息子(私の父)の事も分からなくなってしまうかもしれません。

悲しい事ですがどうしようもない事。
ある意味、お迎えが来た時に、残して行く息子や孫達の事が心配で旅立つにも旅立てない事の無いよう、最後に発動する脳のシステムなのかもしれません・・

婆ちゃん、来年も会いにくるからね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード