ドラレコ

色んな人のブログを見ていて、最近、事故に備えてドライブレコーダーを付けようと思ってました。
ネットで探してみると、2千円位から有るようですが、安物は初期不良やら突然死やら品質がそれなりらしいようです。
で、日本製のYupiteru DRY-mini1という6千円台のやつをムル用、プント用にAmazonで2つ買いました。

常に使うものなのにシガーソケット電源なので、そのままでは余りに見栄えが悪すぎます。
ワタクシ、電気配線とか全然分からないのですが以前プントの後席用LEDランプを付けた経験をフル活用して、ヒューズボックスから配線が見えないよう、上品かつエレガントに取り付けてみよう!!となったわけです。

14040505.jpg

まずムルから。
運転席側の小物入れのトレイを外すとヒューズボックスが現れます。
この6番がシガーライター用なのでこのヒューズを電源にします。
ちなみに左が電源側です。

14040506.jpg

ヒューズボックス脇に車体と繋がってる感じのネジが有るのでそこにアースして、シガーソケットごとトレイの下に隠します。
トレイの脇から線を出し、Aピラーのカバーから天井まで配線を潜らせ、ドライブレコーダーにつないで完成。

14040509.jpg

するとどうでしょう!
あんなにゴチャゴチャした配線が嘘のように隠れ、すっきりと落ち着いた佇まいの運転席に生まれかわりました。

エンジンONで録画開始、OFFで録画停止となるため、事故るまではもう何もする必要は有りません。

14040601.jpg

続いてプントへの取り付けです。
プントのヒューズボックスはハンドルの横、ペダル類の上にあります。
シガーライターのヒューズは既に後席用ランプに使っているので、遊んでいる15番の電動サンルーフ用ヒューズを使います。ちなみに上が電源側です。

14040510.jpg

ただ、プントはヒューズボックス近くにアース出来そうなものが無いので、サイドシルのカバーを外して、運転席シートベルトの取り付けナットまで配線を伸ばしてそこにアースしました。

14040511.jpg

あとはムルの時と同じように、Aピラーカバーから天井まで配線を潜らせて完了。
あとは暑熱対策のため、100均のモニターカバーを加工して、ドラレコ用の耐熱カバーを作って被せてやりました。
ちなみにムルはエンジンOFFですぐ電源供給が止まるのですが、プントはフォローミーホーム機能が有るためか、エンジンOFF後3分近くは電源が供給されており、ヒューズを間違えたかな?と心配になりました(笑)

あとはこのドラレコが活躍しない事を願うのみです。

14040602.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わたし、先日ブレーキとアクセル間違えました
大事に至らなかったからよかったけど、かなりショックでした
この次の車は衝突回避システムかなぁ、と真剣に思いました。

No title

確かに年に数回は同じような事を経験します。
今は軽にさえ衝突回避システムがつく時代ですから、クルマ選びの選択肢の強力な1つですね。
そしてきっとそれ正解なんです。
普段はお世話にならない機能ですし、高速で前のクルマに追従して走ってくれる場面は結構役に立つと思います。
新車選びでは重要なポイントになるでしょう。A/Tでは。

一方でM/Tの良さが顧みられるポイントでもあります。
私としてはぜひM/Tを検討してもらいたいところですが(笑)・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード