ムルでバックできない!その後

最近、バックギアに入らないムルでバックのテクニックを身につけました。

一旦エンジンを切り、クラッチを踏んでシフトレバーをバックに。やや引っかかっている感覚を感じたら、その状態のままエンジンをかけクラッチをリリース というものです。

ただ、カミさんに同じ事をさせるのは無理ですし、大枚はたいてミッション修理しようにも欠品の可能性大。加えて、
・2速、3速のシンクロへたり音がかなり大きくなり、4速も音が出はじめた
・左後輪のホイールハブベアリングがくたびれている音が大きくなってきた
・ヒーターホースの接合部にクラックが進行中
・一瞬エンジン回転がスッと落ちることがある・・そろそろ2回目の燃ポン交換時期か?
・ワイパー動かすとリンクあたりからゴリッ!と音がする
・リアスピーカー死亡
・雪かきでアンテナどっか行った
・エンジンルーム内、下回りがサビサビ
and so on・・


ということで満身創痍な我がムルさん。
19万6千km超えて目指せ20万km!目指せ最長老ムル!という思いを持ちつつも、このままでは人様に迷惑をかけてしまうという状況。また、長男が一人暮らしを始めて、次男・娘ももうオヤジとはあまりお出かけしなくなった寂しい状況・・・
ムルは趣味(変態)性が極めて高い一方、バリバリの実用車でもあることを考え





そろそろムルを引退させてあげることにしました。


15103104.jpg

家族を乗せて走った13年あまり。
たくさんの思い出を残してくれて、いろんな人たちとも出会わせてくれて、子供たちの成長を見守ってくれて、家族のような不思議なクルマでした。

ありがとうムル。
お疲れさん。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした・・・ムルさん

こんばんは。
・・・・苦渋の決断ですね・・
この満身創痍な状態を見て、
直せば乗れるんじゃね?・・・・なんて軽々しく言えません。
いくらムルが最高だ!と言えど、ムル乗りの殆どの皆さんは家族持ちな訳であり・・・

ムル乗りがいつか直面しなければならない決断だと思います。

最後に・・・・お疲れ様、銀ムルさん。


No title

二段腹ムルさん

ムルを通じて二段腹ムルさんとも繋がれて、他のムル乗りの方々ともお会いできて良かったです。ありがとうございました。

ムルを降りてもこれまでどおりおつきあいのほどを。

いつか風車などのイベントに銀ムルを見に次期戦闘機でお邪魔したいと思います。

殿堂入り

エェ〜!っと驚きしかないですが、ムル乗りお疲れ様でした。十分最長老クラスですし、ムル乗りの殿堂入り間違いないですよ。
同じく19万キロ弱でムルを降りられたMultiple DaysのMONDOさんと共にムルで新潟の雪道を走る希少な存在として情報を頼りにしてました。思いは色々あり、書くときりがなさそうです(笑)
次期戦闘機楽しみにしてます。

No title

イニシャルMさん
こちらこそ貴方のHPは私のバイブルでした。
MONDOさんここ数年HP更新されていないようですが、きっとPandaも相当距離いってることでしょう。
ムルは降りますが、今後ともよろしくおつきあいのほどを。
プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード