エコカー全盛のこの時代に

米トランスター・レーシングの「ダガー・GT(Dagger GT)」。

最高出力2,000馬力、最高速度502km/h、おそらく世界最高速の市販車。しかもオープン。

車両本体の価格は約3,600万円と意外にリーズナブル。
ヴェイロンの1/4程度ですね。

ただし、480km/hでの走行時は1分間に15リッターの燃料を消費するそうです・・・。
戦車か!

究極のエゴカーですな。

photo_27.jpg

photo_26.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こいつなら職場まで2分30秒フラット!

あらら、安いですね。このスペックでこの価格。お買い得!
ところでこ奴のタンクには何リッター入るのでしょうね。見た感じ6、70リッターってところでしょうか。もちろん480km/hということは1分間で8kmも走れちゃう。このスピードで一般道・高速を8kmも走り続けることは、まぁ難しいですけどね。あ、アメリカ人なら老婦人でも、この程度の速度で運転中に携帯電話を取り出し、旦那にお別れの電話をすることが可能なんだったけ。

No title

 アメ車だな(笑)。こういうの大好きだけど。

 ところで、今日一日県内あちこち廻って車を探してました。
 ほぼお気に入りの個体を見つけたので、あとは価格交渉モードです。

 白いボディで、カッティングシートで好き勝手出来そうな平らなボディの車だよーん(笑)。

No title

momo-cafeさん
>アメリカ人なら老婦人でも、この程度の速度で運転中に携帯電話を取り出し、旦那にお別れの電話をすることが可能なんだったけ。

あはは。そのテクニックぜひ見せてもらいたいもんですね(笑)。
まさか時を止めるタイプの・・・・


鬼係長(元)さん
>白いボディで、カッティングシートで好き勝手出来そうな平らなボディの車

こうなれば、赤ストライプ&GTウイング&撃墜☆で○○○○の狼にしちゃってください。
ところで○○○○ってユーロトラムをデザインモチーフにしたんですよね。
サイドウインドーとパネルの面積比が普通のクルマと逆、そうムルと同じなんですよね。
そういう意味では日本のクルマ界の傾奇者的存在ですね。
プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード