今思うとイイなあ・・・な日本車

タイトルどおり、最近見かけることは少なくなった日本車の中で、今見るとデザインやらキャラクターがイイなあと思う車を発表します(白目にしながら)

ドゥルルルルル・・・・・・ドゥン!!

トヨタ スターレットターボです!

15072001.jpg

今のトヨタ車にはないものがこの車にはあるような気がします。
友人の奴を借りたとき、ちょっとクラッチ重いけど運転が楽しかった記憶があります。


日産 パルサー エクサ

15072002.jpg

変幻自在なボディとFIAT 1/Xを思わせるデザインがたまりません。
新車があったら欲しい。


ホンダ トゥデイ

15072003.jpg

トゥインゴのような、でもワタクシ的にはこっちの直線と曲線の組み合わせが好きです。
FIATリトモに通じる顔もいいです。
衝突されたらかなり怖そうですが、遊びや通勤が楽しそうです。

三菱 コルディア

15072004.jpg


リヤのフェンダーやピラーまわりにシトロエンBXとかを感じます。
もしかしてガンディーニ?


ユーノス プレッソ(マツダ AZ-3)

15072005.jpg


当時、1600クラスの日本車がV6エンジンを載せるのが流行ってた頃だと思うのですが、プレッソは高級路線でV6
AZ-3はカジュアル路線で直4だったと思います。
学生のときAZ-3欲しくてバイトしたけど全然足りずに諦めた思い出があります。
たしかカールスモーキー石井がCM歌ってたな・・

中身はフツーだったけど、この外観、なかなかイタリヤンな感じしませんか?
今見てもかっちょええなあ・・


スバル SVX

15072006.jpg

今見ても色あせてない。
このデザインとボクサー6
世界に誇れる車だと思います。(おそらくものすごい少数意見ですが)


いすゞ ジェミニ イルムシャー

15072007.jpg


今見ると、潔いほど直線基調。
Alfa155に通じるかっこよさを感じます。
このサイズもツボです。



こうしてみると、スターレットは別としてワタクシ、昔っからマイナーな車が趣味のようです(笑)。

新型アルトに乗ってみた

職場の車に新型アルトが加わりました。
普段なら気にもしませんが、これ、AGSというシングルクラッチの2ペダルM/Tです。
この手のトランスミッションはSelespeedやDualogicを何度か乗りました。



15070201.jpg

シフトアップ時の「アクセル抜き」でスムーズに走れると気分いいですし、Seleはシフトダウン時にブリッピングしてくれて運転する楽しさを演出してくれます。

さて、AGSはどうでしょう・・・

15070202.jpg


インパネシフトにやや不自然さを感じるものの、シフトアップ時の空走感はSeleやDuaより抑えられています。
まあ、設計年次が10年以上違うから良くて当たり前ですが。

M/Tと同じ価格なので大変魅力的です。買わないけど。


惜しいのは、シフトダウン時のブリッッピングがないこと(走り云々の車ではないので当たり前ですね)

エンジンのオーバーレブ防止のためのシフトダウン拒否が頻繁です。
許容回転数が低すぎます。タコメーター無いので感覚的にですが。


まあでも、他のフツーのATの軽よりずっといいです。
新型アルト、意外なオモチャです。

春の

パン祭り

じゃなくて、交通安全運動が始まりましたね。

今朝、職場の前で一時停止の取り締まり、大漁でした(笑)。

その出勤途中、衝撃映像を目にしました。

私の横を追い抜いて行った軽自動車から凄い音・・・しかもゴム臭い

信号赤で停止した時、後ろから見てみると右前輪がパンクし煙が出ています。
空気が抜けきった状態であんなスピードで走っていたからでしょう。
気付いていないのかな?

クルマを降りて運転席のオバちゃんに「パンクして煙出てますよ」

オバちゃん「あ、はい。すみません」


そして青信号と共にダッシュ・・・・!?煙とともにちぎれたタイヤ片をまき散らしながら・・・
バック トゥ ザ フューチャーのデロリアンもビックリです。

数百m先にガソリンスタンドが見えます。あそこまで走って行くつもりでしょうか。

彼女には、停車してガソリンスタンドまで歩いて助けを求める、又はハザードをつけて路肩をそろそろ行く、といった選択肢は無かったのでしょうか・・・歩道には登校中の小学生がたくさん歩いてます。
あんなスピードでハンドル制御不能になって小学生の列にでも突っ込んだら・・・
写真を撮れなかったのが残念です。

その数分後、信号待ちしていた私の横の歩道を高校生がチャリで走って行きます。
信号が青に変わり、高校生はそのまま交差点を直進、そこへ横から停止線を超えて軽自動車が侵入、高校生とゴン!!
運転手の若い女性と高校生、お互い急いでいるのか、怪我してなかったのか、何やら言葉を交わして互いにそのまま走り去って行きます。
これって示談じゃなくてひき逃げって言うんじゃ??

自分が事故を起こさないのももちろんですが、危険なドライバーがそこらにいるってことも意識して運転する必要がありますね。





ちょい悪オヤジ

クルマ屋さんの店先に並んでました。
マセラティ グラントゥーリズモ

デカイ!低い!悪そう!

15042302.jpg

このエンジンフードの中にはフェラーリV8が入っているのね♥
こんなクルマの似合う大人になりたいけれど、ワタクシは何歳になっても似合わない。
ムルは何となくしっくりくるのに(笑)

やっぱりこれはイタリアのちょい悪オヤジのためのクルマですね。
ワタクシのような外国人離れした容姿では痛々しいだけです。
眺めてるだけにしましょう。


15042301.jpg

新ステップワゴン

ホンダのHPで公開されてますね。

最近のホンダのデザインを踏襲してます。
FITをミニバンにしました的な。
まあ、家族の運転手を強いられるこの手のバス的なクルマには興味が無いワタクシですが、ムルが突然昇天した際の候補として色んなクルマを勉強しておく事は大事な事ですから。

時代の潮流に乗って、ダウンサイジングターボを採用しています。
ターボのトルクを活かして低回転で燃費を稼ぐ、この手のミニバンにはマッチしたパワーユニットではないでしょうか。

小排気量のNAをブン回してM/Tで運転を楽しんで、なおかつ燃費も良いヘンテコなデザインの絶滅危惧種的イタリアンMPVとは全く方向が逆ですが(笑)

15031403.jpg

ワタクシ的には危なくて乗り心地の悪い3列目シートを左右個別に床下収納出来るのは良いです。
この手のクルマで3列目シートを収納した状態で考えると驚く程床が低いですね。
いざという時には(法律上は)7人乗れる訳ですし。
5人+荷物という使い方にはいい選択となりそうです。


15031402.jpg

そしてバックドアは観音開きにもなって、3列目へのアクセスドアともなるそうです。
すごい発想ですね。ホンダらしいというか。
ワタクシが小学校の時に流行ったフタがいくつもある●●面筆箱を思い出します。

ムルの次に買うかと言えば・・・・ないかな


15031401.jpg
プロフィール

yandou156

Author:yandou156
AlfaRomeo156に衝撃を受けてからイタ車に毒されて、世界で最も醜いクルマという称号を与えられた”ムルティプラ”とFIAT100周年を記念して(?)発売された”プント”を所有し、奇妙なクルマ生活を送ることとなったyandouのブログ「むるぷん日記」がこのたび、ムルとチンクを飼うことになったため「Multinqueな日々」として再出発しました。
が、ムルも生涯を全うして乗り換えたのが、そもそものきっかけとなった156、ブログも「Alcinqueな日々」に変更・・・もうタイトルどうでもいいですね・・
相変わらずクルマネタとJOJOネタと酔っぱらいネタをメインに綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード